【家庭用脱毛器イーモ/イーモリジュ】 楽天ランキング1位!日本で1番売れている脱毛器
www.h-removal.com
≪骨盤美腹ベルト・ガードル・キャミ・ショーツ≫ はくだけでなんと!ウェスト-8.7cm!?ぽっこりお腹や腰の悩みに www.kotsuban-walker.jp

2011年04月02日

上野動物園でパンダ公開

上野動物園(東京都台東区)で1日、東日本大震災の影響で延期されていたジャイアントパンダ2頭の公開が始まった。記念式典は自粛され、園のスタッフらはパンダ舎近くで募金箱を持ち、義援金を募った。4月10日まで被災者は無料で入園できる。

 上野動物園でパンダが公開されるのは3年ぶり。パンダ復活を待ちわびた2000人以上が開園前から並び、午前10時の予定より15分早く開園、来園者は愛らしい姿に見入っていた。オスのリーリー(力力)とメスのシンシン(真真)は共に5歳で、2世誕生に期待が高まっている。

 家族でよく同園を訪れるという同区の恋塚幸ちゃん(5)は「パンダを見るのは初めて。ふわふわしていてかわいい」と笑顔をみせた。


引用:http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110401/


ニュースで見たけどすごい人でしたね。

前にも上野動物園でパンダが公開されましたが

その時と変わりがなかったですね。

やっぱりパンダはかわいいです。

昨今はあまり心が和むようなニュースがなかったから

こういうニュースはいいですね。

義援金も募ってるのもいい思います。

パンダに限らず何かのイベントで人を集めて

その人たちが楽しんだら、その気持ちの一部を義援金に・・・

という考えはいいと思います。

イベントやお祭りなど何でも自粛・中止にするのはどうかと思います。





posted by 愛植男 at 11:16| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

原発作業 日当20万円でやる?やらない?

自衛隊や消防隊による決死の放水作業が「英雄的」と賞讃される陰で、誰からも注目されることなく福島第一原発に乗り込んでいる男たちがいる。それが現在、復旧作業に当たっている現場作業員たちだ。彼らの多くは東京電力社員ではなく、下請け、孫請けなど外部の企業から招集されている。なかには「7次請け」の者までいるというから驚く。

 仕事内容は、電源ケーブルを引く作業から放射能に汚染された工具の管理まで幅広いが、自ら進んで危険な原発に赴く作業員は少ない。福島入りを断わったという新潟県柏崎市にある4次請け企業の作業員がいう。

「正直言って、私には自衛隊やハイパーレスキュー隊のような使命感はない。同僚の多くもそうだと思います。家族も心配するし、命をかけてまでやりたくない、というのが本音です」
 
 これは当然の意見だろう。それだけに今回の復旧作業では、なかなか人が集まらないのが現状だ。そのため作業員への報酬は急騰している。あるいわき市の30代・5次請け作業員がいう。
 
「私は勤める会社から“日当20万円でどうだ”と提示された。普段の自分の稼ぎからすれば夢のような話だが、妻に泣いて止められ断わった。作業は1時間にも満たないというから、実質は“時給20万円”ですが、リスクが大きすぎる」

 生命の危険が伴うかもしれない場所での仕事――果たしてこの額が高いのか安いのか、判断が分かれるところだろう。断わる作業員が多い一方で、第一原発入りを決めたというある40代の作業員はこう語る。

「原発が停止している間も、生活費は出ていく。家族を生活させていかなきゃいけないし、何より誘いを断われば次の仕事がもらえなくなるという恐怖感がある。行くしかない」
 
 実際、新潟の避難所には、仕事を断わり避難を上役に切り出した際に「逃げるならクビだ」と捨てぜりふを吐かれた作業員もいた。いまだ原発周辺では高い放射線量が検出されているため、日当は高止まり状態だという。


引用:http://www.news-postseven.com/archives/20110331_16128.html


日当20万円の作業が高いのか、安いのか・・・わかりません。

今はどうかわかりませんが、初めの頃、福島の原発で作業をしている方々は、

十分な睡眠もとれず、十分な食事(別の記事によるとビスケットと水とか・・・)も

与えられず、シャワーも浴びれないそうです。

今の危機的状況を救うために、それこそ命がけで作業している方々に

もっといい環境を与えられないものかと思います。

本来、現場に行って陣頭指揮をとるべき人は

安全な場所で悠々(失礼!)と時を過ごしているんじゃないかと思います。

深刻な状況が続いてますが、何とかいい方向に向かって欲しいと願うのみです。



posted by 愛植男 at 14:09| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。