【家庭用脱毛器イーモ/イーモリジュ】 楽天ランキング1位!日本で1番売れている脱毛器
www.h-removal.com
≪骨盤美腹ベルト・ガードル・キャミ・ショーツ≫ はくだけでなんと!ウェスト-8.7cm!?ぽっこりお腹や腰の悩みに www.kotsuban-walker.jp

2011年04月04日

ソフトバンク 孫正義社長が義援金100億円

ソフトバンクは3日、孫正義社長が東日本大震災の被災者に向けて義援・支援金100億円を寄付する、と発表した。孫正義社長は2011年度から引退するまでの役員報酬の全額も寄付し、震災遺児らの支援に充てるとしている。

 個人の義援金では、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が10億円の寄付を発表するなどの動きが出ているが、孫正義社長の寄付額はこれまで判明している中で最大とみられる。

 米誌フォーブスの11年版世界長者番付によると、孫正義社長は日本でトップの81億ドル(約6800億円)の資産を保有。ソフトバンクの有価証券報告書によると、09年度の役員報酬は1億800万円だった。

 ソフトバンクは企業としてもグループ全体で10億円を寄付する。さらに、ソフトバンクモバイルが店頭などで義援金を募っており、これまでに約1億円を集めたという。


引用:http://www.sanspo.com/shakai/news/110403/sha1104032313013-n1.htm


被災者、被災地域のために「今、自分ができること」

人それぞれに違うと思いますが

義援金を送ったという人は多いのではないでしょうか。

自分ができること、自分の気持ちなので

送った義援金が多いから・・・少ないから・・・

ということは関係ないと思いますが

100億円というのは・・・まさに桁違いですね。

事業で得た多額の収入を困っている人のために

還元するというのは本当に素晴らしいことだと思います。

自分の既得権益ばかりを考えて

お金を溜め込んでいる政治家たちも見習って欲しい。


posted by 愛植男 at 20:29| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。